Archive for the ‘日常’ Category

翠波高原

2018-08-17

お盆休みを利用して、愛媛県東部の法皇山脈へ。

石鎚山からも縦走できますが、日程の関係で、東部の赤星山~翠波高原まで歩きました。

稜線から見た金砂湖です。

1000メートル級の高さなので、下界よりは涼しかろうと期待していったものの、全く涼しさは感じられず。

菜の花やコスモスのシーズンは満車になる駐車場も閑散な状態です。

みなさん、よくご存じですね。

今は、五分咲き程度のコスモスが満開になるころには、見物客も殺到するのでしょうね。

水島臨海鉄道

2018-05-08

連休の一日を使って、まだ「キハ20型」のディーゼルカーが現役で走る「水島臨海鉄道」に乗りに行きました。

倉敷市駅です。

ここから、終点まで10駅、およそ20分の所要時間です。

行きは、一両のワンマンカー。

終点の「水島自工前」の西に、車両基地があります。

目当ての「キハ20」はチラッと見えます。

 

こちらは、二両編成の「キハ30」

「キハ20」をアップで。

帰りの水島駅です。

電車の架線がないので、景色がシンプルです。

普通は、こんな感じだと思いますが・・。

帰りは、「キハ37」の二両編成でした。

 

 

 

下津井電鉄跡 風の道

2018-03-26

「桜」の便りも聞かれるようになったので、倉敷市の鷲羽山に行ってみることにしました。

JR児島駅から、1991年に廃線となった「下津井電鉄」の軌道が、遊歩道になっているようなので、これを歩いてみることにしました。

 

起点の「児島駅」です。

架線柱も残っており、電車道だったことが分かります。

 

最初の「備前赤崎駅」です。

道の左右は、花で彩られ、目を和まされます。

まもなく「阿津駅」になります。

ここを過ぎると、少しずつ山を登っていき、瀬戸中央道をくぐります。

 

「琴海駅」が、ほぼ中間点。

もう一度、瀬戸中央道をくぐると、「鷲羽山駅」です。桜が満開でした。

瀬戸大橋を眼下に見ながら、せとうち児島ホテルの下を通って、「東下津井駅」です。

ここからは、単調になるので、「風の道」を離れて、下津井の古い町並みに寄り道を。

「四柱神社」の急こう配は、写真では表しにくいのですが、圧巻でした。

終点の「下津井駅」には、古い電車もそのまま飾られていて、タイムスリップした感じです。

タイムリー?な花輪

2017-12-04

街を歩いていると、こんな花輪が。タイムリーというか。

野﨑邸

2017-08-17

夏休み中の記事をもう一本。

マリンライナーで児島にわたり、倉敷市の国指定重要文化財・旧野﨑邸を訪問。

 

約三百坪の敷地内に、母屋と土蔵群が。

この角度からが、大きさがよく分ります。

 

周囲が苔むした「茶室」も良かったです。

土蔵内では、9月10日まで、所蔵の花鳥図展が開かれています。

ドラマや映画の撮影にもよく利用されるとか。

詳しくは、こちらからどうぞ。

http://www.geocities.jp/qbpbd900/nozakike.html

 

ボートレース場で将棋フェスタ

2015-03-09

8日(日)、女子リーグ戦準優勝戦のまるがめボートで、第一回の「ふれあい将棋フェスタ」が開催されました。

 

屋敷九段はじめ、6人のプロ棋士が来場。

トークショーや指導対局、ボートレース教室で楽しみました。

競艇の選手会長・上瀧氏もスペシャルゲストで。

ひこうき雲

2015-01-26

空を見て、「ひこうき雲」を見つけると、なんか幸せな気分になれます。

気温や湿度の関係で、飛行機雲が出やすい条件があるのだと思いますが、昨日は、縦横に「ひこうき雲」が見られました。

期日前投票

2014-08-20

8月14日告示、炎天下の香川知事選が始まりました。

投票率が低かろうというのが、もっぱらの予想でしたが、18日の報道では、期日前投票の出足は、前回以上とのこと。

私も、日曜日に期日前投票に行ってきましたが、前回の衆議院選挙では小一時間も待たされた投票場が、職員の方が10人ほど手持無沙汰の様子。行って帰るまで、投票の人には全く会わず終い、投票率が上がるような実感は持てませんでした。

さてさて、結果は31日。

 

真夏日

2014-07-28

昨夜あたりから、少し暑さも和らぎましたが、26日(土曜日)は、全国で記録的な暑さになりました。

お昼過ぎ、用事があり丸亀市役所を訪れましたが、いつもは賑わっている大手町周辺も、あまりの暑さで出歩く人もなく、福島県の「避難区域」を見ているような感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し、歩いていると、ユニークな花輪を見つけました。

 

梅雨も快適

2014-05-19

 例年、四国地方の「梅雨入り」は5月下旬から6月上旬、「梅雨明け」は7月中旬ごろが多いようです。

1か月半くらい、鬱陶しい天気が多くなりますが、「アスクル」では、梅雨も「快適」に過ごすグッズを用意しています。

梅雨をさわやかに過ごせるアイテム満載!梅雨も快適!特集

詳しくは、下からどうぞ。

http://www.askul.co.jp/sf/rainyseason/rainyseason00/0/?sc_i=cp_t_b_mb_sf_rainyseason00

« Older Entries
Copyright(c) 2006 RNC Service All Rights Reserved.