10月, 2013年

丸亀城菊花展

2013-10-29

 「秋本番」を感じさせる「菊花展」が、各地で始まりました。

 丸亀城の展覧会をご紹介。

 

 今年で、42回目になるこの「菊花展」は、丸亀城・大手門広場というロケーションもよく、連日見物客でにぎわっています。

11月11日(月)まで。

ビッグアウトレット

2013-10-24

 アウトレット好きの方は、ぜひご覧ください。

アウトレット

 アスクルの年に二度だけの「ビッグアウトレット」 30から80%引きのお買い得商品が早い者勝ち。

 http://www.askul.co.jp/sf/outlet/outlet_00/0/?sc_i=cp_t_b_mb_sf_outlet_00

年賀状2014 早期承り中

2013-10-18

 ただいま、アスクルでは、2014年の年賀状を「早期20%割り引き」で承り中です。(10月31日まで)

●お年玉付き年賀はがきに印刷してお届けいたします。
●10枚から10枚単位でご注文いただけます。
●年賀状のお届け:11月11日(月)午後1時までのご注文は11月15日(金)までにお届けいたします。

詳しくは、以下からご覧ください。

http://spc.askul.co.jp/nenga/

開通百周年

2013-10-15

 来る12月20日は、JR四国の多度津~観音寺間が開通して100周年らしい。

 

記念入場券は、当時の駅舎がデザインされた「硬キップ」だったので、面白くて買ってみました。

ご希望の方は、「お問い合わせ」からお申し込みいただくと、1名の方にお送りします。

太助燈籠

2013-10-11

 知る人だけが知る丸亀市の観光スポット「太助燈籠」をご紹介します。

 浜街道の京極大橋の東詰の信号を南に入ると、漁船やクルーザーの船着き場があり、そのすぐ西に、この燈籠を見ることができます。

 江戸時代に、金毘羅参りの船が丸亀港に入ってくる時の目印に建てられ現存しています。

 読みにくいかもしれませんが、謂れを記した石碑、クリックしてください。

詳細は、こちらにも紹介されています。

http://www.city.marugame.kagawa.jp/sightseeing/spot/08.html

崇徳上皇

2013-10-08

 香川県ゆかりの歴史上の人物として、崇徳上皇がいます。

 保元の乱で敗れ、讃岐の国に流され、都を思いながら失意のうちに亡くなった上皇は、「日本最大の祟り神」とも言われています。

 ゆかりの地を回ってみました。

 まず、上皇の亡骸を白峰に葬送の途中、風雨雷鳴に見舞われ柩を一旦台石の上に置いたところ、柩から血が流れ出て、恐れた村人が奉葬後に祀った「高谷神社・血の宮」です。

 そして、上皇を白峰山で荼毘し奉った時、その煙は都を慕われてか都の方になびき、山麓にこもったそうです。それで、ここに宮を建てたのが「青海神社・煙の宮」です。

 青海神社から、白峰の御陵まで続く石段には、上皇の詠んだ歌が、歌碑に刻まれています。


大竹伸朗展

2013-10-07

  秋晴れの一日、丸亀駅前を歩いていて、ふと空を見上げると、「猪熊弦一郎現代美術館」の上に、「宇和島駅」のサインが。珍しい風景だったので・・・。

11月4日まで開催中の、「大竹伸朗展」を記念してのデコレーションのようです。

こちらは、正しい「丸亀駅」です。

マリンライナーの車窓から

2013-10-03

 昨日は、久しぶりに瀬戸大橋線・マリンライナーで岡山に行ってきました、

 天気も良かったので、車窓からの瀬戸内海を写そうとしましたが、大半は以下のような写真に。

 

人間の目には、カットして海の景色だけが映っていますが、カメラは正確に柱や橋脚を撮りこんでいるのですね。

タイミングを合わせて撮ったものを何枚か・・。

耳を引っ張る

2013-10-03

 10月3日付の夕刊紙「日刊ゲンダイ」に、簡単な健康法が出ていたので紹介します。

 10秒、耳を引っ張るというだけ。やってみると確かにスッキリします。

Copyright(c) 2006 RNC Service All Rights Reserved.