5月, 2014年

今年度最後の企業説明会

2014-05-26

来春採用の最終説明会が、アルファあなぶきホールで。

いい人材がとれるかどうか。来月から、採用試験です。

 

梅雨も快適

2014-05-19

 例年、四国地方の「梅雨入り」は5月下旬から6月上旬、「梅雨明け」は7月中旬ごろが多いようです。

1か月半くらい、鬱陶しい天気が多くなりますが、「アスクル」では、梅雨も「快適」に過ごすグッズを用意しています。

梅雨をさわやかに過ごせるアイテム満載!梅雨も快適!特集

詳しくは、下からどうぞ。

http://www.askul.co.jp/sf/rainyseason/rainyseason00/0/?sc_i=cp_t_b_mb_sf_rainyseason00

人名の島

2014-05-08

 瀬戸内芸術祭以来、およそ1年ぶりに船で島に渡る。

 

30分程度の所要時間だが、ガラッと景色が変わり、ずいぶん遠くに来たような旅情に浸れる。

今年、制定80周年を迎える「瀬戸内海国立公園」のほぼ中心に位置する、本島を訪ねてみました。

まず、塩飽勤番所。

今でいう、海上保安庁のようなものでしょうか。

幕末にアメリカに渡った「咸臨丸」の乗組員の大半は、本島の島民だったとか。

島の自治を任されていた人名(にんみょう)、年寄の墓です。

近くには、洋画に出てくるような素敵な家も。

勤番所から、1キロくらい南に行くと、木烏神社(こがらすじんじゃ)に到着。

由来は、下の案内板をクリックしてください。

神社の道具庫に見せて作られたという「千歳座」です。

半日間でしたが、江戸時代にタイムスリップしたような、ひと時を楽しめました。

Copyright(c) 2006 RNC Service All Rights Reserved.